鉄砲もくつ下も、

南蛮渡来。
日本にだれがくつ下を伝えたか?くわしい資料は残っていません。南蛮貿易がはじまった永禄10年 (1567)から寛永12年(1635)にかけて、くつ下とその素材であるメリヤスが日本に伝来したと言われています。この時代のヨーロッパは、手編みメリヤスの全盛期。ポルトガル人やスペイン人によって、イギリス製のものなどが海を渡ってやって来たようです。当時、実際に履くことができたのは大名くらいで、庶民はくつ下の存在すら知らなかったのではないでしょうか。

南蛮人の図