くつ下豆知識

寝ている間に足が冷える

汗で湿ったくつ下を履いたまま寝ると、逆に熱を奪い足を冷やしてしまいます。
レッグウォーマーを履くと、足先の熱を逃がさない効果があります。

外反母趾のあなたは。

外反母趾や水虫には5本指のくつ下を履くと良いと言われています。



足のニオイが気になるなら。

足のニオイにはナイロンなどの化学繊維を避け、
抗菌・防臭処理された綿またはシルクのくつ下をおススメします。

履き替えくつ下のススメ。

外出するときは、替えのくつ下を持って行きませんか?
アフターファイブに履き替えると、気分転換になります。



くつ下で安眠を。

熟睡するためには、足元を暖かくすることが一番
冷え性用に開発されたくつ下で、快適にお休みください。

くつ下はタオルと一緒がイヤ!

くつ下はタオル(綿パイル地製品)と一緒に洗濯すると毛玉が付着します。
洗濯用ネットに入れるか、一緒に洗濯しないようにしましょう。



洗剤にご注意を。

ポリウレタンやゴムの部分は漂白剤が苦手です。
毛や絹(シルク)の製品は中性洗剤を使ってください。

ゴムは太陽に弱い?

天然ゴム糸を使用している製品は、日陰で乾燥させます。
現在では、多くの製品が合成ゴム糸を採用していますから、あまり心配はありません。



くつ下のニオイは酢で退治。

水1リットルに酢を約 50ミリリットルを入れ、薄い酢水を作り、
洗ったばかりのくつ下をつけ込みます。
酢の殺菌作用でニオイのモトがスッキリとれます。

穴の開いたくつ下でお掃除。

穴の開いたくつ下は捨てずに、洗濯して脱水をかけたばかりの状態で、
裏に返して網戸を拭きます。びっくりするほど、網戸がきれいになります。


靴下の編機の遷り変わり