コットンプロジェクト支援事業 | 兵庫県靴下工業組合

ホーム コットンプロジェクト支援事業

かこがわコットンプロジェクト支援事業(地域づくり事業)がスタート!

かつて全国有数の木綿の産地だった東播磨の一角で、地元農家による綿花栽培が始まっています。
私たち兵庫県靴下工業組合の靴下メーカーは、こうした動きに連携して、地元産の木綿から付加価値の高い、安全・安心な製品を
開発・製造・販売し、将来は新しい地域ブランドを立ち上げて全国に発信していく構想をもっています。
平成26年11月には、綿の摘み取り体験ができるコットン収穫体験祭を実施し、たくさんの皆様にご来場いただきました。

▲ 平成26年10月19日、綿花の試験栽培を依頼している志方東営農組合の収穫体験に参加しました。
▲ 平成26年11月22日、全国コットンサミットin蒲郡で事例発表を行いました。
▲ 平成26年11月29日、本事業を沢山の方に知っていただく機会として収穫体験イベントを実施しました。